「ほっ」と。キャンペーン

hi everyone!    代官山徒歩3分、恵比寿徒歩5分にある英会話スクール「English Artwork(イングリッシュ アートワーク)」の講師、島村直美 Naomi の日記です。 i hope you enjoy reading it! :D


by naomishimamura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0055087_22341479.jpg

私のまわりは今、結婚ラッシュです。

今ざっと数えただけでも なんと、9組ものカップルが今年ウェディングベルを鳴らし

しかも、そのうちの8組が 新旧含めたフィニックスの生徒さん!

みんな 年齢は様々なのになんで今年なんだろう~??


そして明日は、Tuesdayクラスの Erikoの結婚披露パーティーです。

残念ながら私は 一日コースがあるので参加は断念。。。

たぶん 3次会か4次会には行けるかな~(それまでみんな残ってればだけど・・・)


どうやら、フィニックス友だちで余興をするらしい。

今週の火曜日は、レギュラークラス後に その余興の練習をみんなで延々としていました。

f0055087_23304337.jpg
f0055087_23312167.jpg

汗をかきかき練習。なんかみんな クラスの時より一生懸命でズルイ(笑)。



★今日の表現(?)★
Everyone's dying to tie the knot!

ご存知、"get married to 誰々"。
他に "tie the knot" も 「結婚する」という意味でよく使いますよね。

「そういえば "結婚ラッシュ" に近い表現は英語にあるのかな~?」
ふと思い Robertに聞いてみたら、「ない」とのこと。
代わりに 「よくこんな言い方するよ」とおしえてくれたのが上の表現でした。

ニュアンスが少し違って (「みんな死ぬほど結婚したがってる」って感じ?) おもしろい☆
[PR]
by naomishimamura | 2006-07-29 00:00 | 生徒さん&お友だち

Black Comedy, a hilarious play

f0055087_3455241.jpg

劇団四季のストレートプレイ 『ブラックコメディ』を観てきました。


もともと原作の戯曲にずっと興味があったものの、実際の舞台で観るのは初めて。
作者は、かの有名な Peter Shaffer。
20年前くらいに一世を風靡した映画 『アマデウス』の原作を書いた劇作家です。

でも、同じ人が書いたとは思えないほど!
『アマデウス』は、音楽家同士の葛藤や嫉妬を心理描写巧みに描いた名作ですが
この『ブラックコメディ』は 100%喜劇。
しかも超一流の、です。


演劇のジャンルでいうと、この『ブラックコメディ』は
Comedyの中でもさらに Farceと呼ばれる喜劇で
日本語では「笑劇」といわれてるみたいです。
あえて私が勝手に日本語に訳させてもらうと、「どたばた喜劇」って感じかな。

たとえば、何か後ろめたいことがある主人公が、それを周りの人から
隠し通そうとすればするほど どんどん墓穴を掘ってしまって
最後にはのっぴきならない状況に陥っちゃう・・・というもの。


プラス、この芝居のおもしろいところは、上のプログラムの写真でも示唆されているように
通常の舞台の明暗を逆にして見せる点です。

幕が開く早々起こる停電。
その暗闇で起こる登場人物たちの手探りの行動。
それを、照明を暗くするのではなく 反対に明るくして全部お客さんに見せちゃいましょう、と。
反対に お話の途中で照明がつくと、登場人物たちにとっては真っ暗になる・・・。
暗闇の中で右往左往する彼らの一挙手一投足が、オーディエンスからは丸見えで
それがおかしさを倍増する・・・という仕掛けなのです。


観終わっての感想:

やっぱり Peter Shafferはスゴイ~~~

『アマデウス』の舞台版も観てみたい!(英語で!)


あとは やっぱり、石丸幹二さんは このお話の主役には正統派すぎるかなぁ。。。

あんなに素敵な人をいじめないでって感じになってしまう(笑)

(実際に観た人には この意味わかってもらえるでしょう^^)
[PR]
by naomishimamura | 2006-07-21 05:51 | 舞台・芸術鑑賞

Time to get back to normal

f0055087_21172845.jpgf0055087_6161126.jpg

やっと人間らしい生活に戻りつつあります。

まずは、たまりにたまった洗濯物から始まり、何週間ぶりかの部屋のそうじ。。。

そして、空っぽになった冷蔵庫を補充するために Grocery shoppong。

こんな時は、ひとり暮らしって大変ね~ と思ってしまう。


明日は、劇団四季の自由劇場へ

『ブラック・コメディ』を観にいってきます♪


☆写真は、長崎の紫陽花☆
[PR]
by naomishimamura | 2006-07-19 21:32 | 日々感じたこと
f0055087_2342334.jpg
f0055087_41933100.jpg

『蝶々夫人』が大成功で終わりました♪

みんな ホントによくがんばってくれました。


発表会前日の金曜の夜・・・

あまりのひどさに我慢できず、「史上最悪!」と怒りまくったのも 今では素敵な思い出(笑)

そして、今となれば みんなが私の暴言暴挙を許してくれることを願うばかり。。。


それはそうと

日曜日の夜からずっと筋肉痛が~(泣)

他のクラスではならないのに、このTuesdayクラスでは 『キャバレー』以来、発表会が終わった夜から筋肉痛が出るように・・・

なんでだろう? って考えたら、

そうだ~!

発表会当日の土日は、口で言うだけじゃなくて 手取り足取り 役者さんと一緒にステージを動きまくってた!

・・・他のクラスではしないことです。
[PR]
by naomishimamura | 2006-07-18 03:10 | 生徒さん&お友だち

The BIG day!

f0055087_2054556.jpg

いよいよ明日が本番です!


今日は発表会初日。公開ゲネみたいな感じ?

案の定ライティングや音響を含め たくさん失敗はあったけれど

今日の失敗は明日の成功のもと! が私たちの座右の銘。

(勝手に決めました。笑)


スクリプトに関しては稲垣先生から

「何ひとつとして無駄なセリフがない」

「無言の時間にもちゃんと意味がある」

とお墨付きがでました!(よかったね~♪)


金曜日の時点で あまりの出来の悪さにあせりまくっている私を励ましてくれた
フライデークラスのある生徒さん曰く

Tuesdayクラスのメンバーは「爆発」するからだいじょうぶ、だとか。


そっかぁ~爆発するんだ、あの人たち。

ではでは、ぜひしていただきましょう^^


そのためにも今夜は

~Have a good sleep everyone!!!~



☆写真は先日の長崎旅行のときのもの☆
[PR]
by naomishimamura | 2006-07-15 21:09 | 日々感じたこと

There is hope... after all!

f0055087_23432614.jpgf0055087_234416.jpg

やっとパソコンを開く余裕が少しできました~!!!


昨日 初めての Run through。(・・・って本番まであと5日!)

変わり続けるスクリプトを片手に、とにかく舞台で演技するみんなの出来を見て

もしかしたらいけるかも???

って、ちょっと希望がみえてきました!

(もちろん まだまだ荒削りなので、これから死ぬ気で練習したら・・・の話ですが)



思えば長い道のりだったけれど、この6ヶ月間の 『蝶々さん探しの旅』(?)も

いよいよ終盤を迎えます。

クラスで、明治の日本や 特殊な長崎文化について勉強したり

ボイストレーニングを受けて発音矯正に役立てたり

プロのオペラ歌手の方にセッションをしてもらったり。。。


そして 2週間前の有志による長崎旅行では、30年以上も長崎で日本文化を研究、

とくに「蝶々夫人」に造詣の深い カナダ人の大学教授 Brian Burke-Gaffney先生に

メンバーのひとりが突撃アポ(?)を取り、興味深いお話をたくさん聞くこともできました。

f0055087_1432966.jpg

この教授、わたしたちのやっていること(英語でドラマ^^)にとても関心を寄せてくださり、

もしかしたら今週末の発表会に 遠く長崎から観にきてくれるかもしれないとのこと!


大変だ~

みんなでがんばって、はずかしくない作品に仕上げないと・・・です☆
[PR]
by naomishimamura | 2006-07-10 00:37 | 旅・おでかけ