hi everyone!    代官山徒歩3分、恵比寿徒歩5分にある英会話スクール「English Artwork(イングリッシュ アートワーク)」の講師、島村直美 Naomi の日記です。 i hope you enjoy reading it! :D


by naomishimamura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:舞台・芸術鑑賞( 41 )






プライベートブログの方をアップしました♪
生徒のみなさんの英語の参考になるかもなので、見てみてね。^^/


Here is an update on my second blog,
which is a more personal one. :)
【つながる。英語で。 Heart to Heart with English】
Naomiの日本語&英語・2ヶ国語ダイアリー
  「舞台『かわたれの空』Went to see the play Sky at Dawn」

[PR]
by naomishimamura | 2012-08-31 23:04 | 舞台・芸術鑑賞






プライベートブログの方をアップしました♪
生徒のみなさんの英語の参考になるかもなので、見てみてね。^^/


Here is an update on my second blog,
which is a more personal one. :)
【つながる。英語で。 Heart to Heart with English】
Naomiの日本語&英語・2ヶ国語ダイアリー
  「渋谷ヒカリエのシアターOrb。Theatre Orb in Shibuya Hikarie」

[PR]
by naomishimamura | 2012-08-26 00:05 | 舞台・芸術鑑賞






プライベートブログの方をアップしました♪
生徒のみなさんの英語の参考になるかもなので、見てみてね。^^/


Here is an update on my second blog,
which is a more personal one. :)
【つながる。英語で。 Heart to Heart with English】
Naomiの日本語&英語・2ヶ国語ダイアリー
  「帰ってきた平成中村座。Heisei Nakamura-za's Come Back」

[PR]
by naomishimamura | 2012-06-06 23:44 | 舞台・芸術鑑賞






プライベートブログの方をアップしました♪
生徒のみなさんの英語の参考になるかもなので、見てみてね。^^/


Here is an update on my second blog,
which is a more personal one. :)
【つながる。英語で。 Heart to Heart with English】
Naomiの日本語&英語・2ヶ国語ダイアリー
  「よしもと俳優部の舞台を観ました。Another Yoshimoto Performance」

[PR]
by naomishimamura | 2012-04-09 23:59 | 舞台・芸術鑑賞





プライベートブログの方をアップしました♪
生徒のみなさんの英語の参考になるかもなので、見てみてね。^^/


Here is an update on my second blog,
which is a more personal one. :)
【つながる。英語で。 Heart to Heart with English】
Naomiの日本語&英語・2ヶ国語ダイアリー
  「歌舞伎を観ました♪ Kabuki, Japanese traditional theater」

[PR]
by naomishimamura | 2012-02-27 23:49 | 舞台・芸術鑑賞





プライベートブログの方をアップしました♪
生徒のみなさんの英語の参考になるかもなので、見てみてね。^^/


Here is an update on my second blog,
which is a more personal one. :)
【つながる。英語で。 Heart to Heart with English】
Naomiの日本語&英語・2ヶ国語ダイアリー
  「ミュージカル『ハムレット』Hamlet-the Musical-」

[PR]
by naomishimamura | 2012-02-16 23:54 | 舞台・芸術鑑賞


f0055087_112562.jpg


六本木ヒルズで開催中の
地球最古の恐竜展~The Dawn of the Dinasours~」で
太古の地球を体感してきました♪


数字を聞いただけで気が遠くなる昔...
三畳紀の時代に生まれた恐竜の祖先たち。

それにしても驚いたのは、
恐竜って最初から地上の王者じゃなかったんですね(@@)

どれだけ激しい死闘の繰り返しで台頭するようになったかがわかる展示で、
大人向けの照明演出の効果もあいまって
太古の地球の広大な大地を走り回る恐竜たちの世界を
実際に見ているかのような錯覚におちいりました。

私たち哺乳類の祖先の復元模型もあったけど
見た目かなり怖かったです(笑)。
(顔が雌ライオンで 体がマナティ+恐竜、そして体中毛だらけだった...)


夜型には嬉しい 22時までの開館で、
「天空の恐竜ミュージアム」と呼ばれてるだけあって
眺望がとってもきれいでした☆ Breathtaking!

館内写真撮影もOK~♪


*9月26日まで開催されてるそうです*
[PR]
by naomishimamura | 2010-08-25 01:53 | 舞台・芸術鑑賞

f0055087_23564481.jpg



初級クラスの生徒さん Akiraの所属するNPO団体、
キャトル・リーフのミュージカル公演
『ミシン・ガール』を観てきました♪


なんだか、とってもほっこりあったかい気持ちになる
素敵な空気を作り出す、素敵な集団でした。

これが、医師や看護師として医療関係に従事する
多忙な方たちメインのアマチュア団体だなんて。。。

...ほんと、素敵です☆



かなり久しぶりに会うメンバーがいたので、記念写真♪
f0055087_062152.jpg



大サービスで、Akiraのアップ写真(笑)
f0055087_094212.jpg




お芝居って、やっぱり 「こころ」なんだなぁって思わせてくれる
この優しさ溢れる舞台、明日までだそうです。

東急田園都市線 駒沢大学駅下車 徒歩12分
東京医療センターにて。

明日 3月14日(日)は、2公演:
13:30-14:30
16:00-17:00

無料で~す!^^
[PR]
by naomishimamura | 2010-03-14 00:16 | 舞台・芸術鑑賞

f0055087_2384434.jpg

生徒さんのAyaに ご招待いただき、
萩原流行さん主演の歌舞伎
『与話情浮名横櫛』(よわなさけうきなのよこぐし)
を観てきました~♪


正直、眠くなるかなぁ…と思っていたら。。。

まーったく飽きることも眠くなることもなく、
その上 ところどころ大笑い。


なんでこんなにわかりやすくて、親しみやすい感じなの?
と思ったら、
実は歌舞伎って、もともと
内容も演じ方も庶民的で通俗な娯楽だったみたいです。


歌舞伎座などで上演されている芸術性の高い歌舞伎は「大芝居」と呼ばれるそう。

そして「小芝居」と呼ばれていた、庶民が安く気軽に観られた歌舞伎は、
戦後GHQの文化制作で上演禁止になって、ほぼ消滅してしまったとのこと。


この公演は、
そんな本来の江戸庶民のエネルギーを取り戻そう!という主旨で、
あえて歌舞伎俳優でない俳優さんたちが演じてるそうです。

ストーリーも、
与三郎と富という男女の恋愛もので、かなり通俗的。
(「死んだ筈だよ、お富さん~♪」の唄で有名なお話です☆)


何より感動したことは…

動きが本当に繊細で綺麗!
これは、「大芝居」にも劣りません。

表情や所作が最小限に抑えられてるにも関わらず、
きちんと感情の流れが伝わってきます。


日本文化って、すごい☆

I was really impressed with the beauty of their minimal gesture,
and was also proud of Japanese culture today!
[PR]
by naomishimamura | 2009-09-22 02:38 | 舞台・芸術鑑賞

f0055087_22324561.jpg

生徒さんの Hiko & Yukari夫妻にお誘いいただき、
舞台版 『漂流教室』 を観てきました(^-^)/

原作は、ご存知
楳図かずおさんの
あの、怖~い 怖~い漫画です。

荒地と化した未来に 学校ごとタイムスリップしてしまう生徒たち…。

ストーリーは面白そうだけど、
あの あまりにもコワい絵のせいで
原作は読んだことがありません。。。


あれを よしもとが舞台にするの(?_?)...?
と、かなり興味津々で劇場へ向かった結果…

へぇぇ~

の連続で、面白かったです♪


予備知識がほとんどなかったせいか、
とにかくストーリーがおもしろくて…。
あ、あと会話も奇をてらってないのに笑えちゃう。


漫画 『漂流教室』ファンの Hikoによると、
(中学生の時に読んで、怖くて夜 眠れなくなったそうです。笑)
主人公が小学生たちから定時制高校に通う大人たちになってる等、
多少の違いはあるものの、
かなり原作に忠実にできてたそうです。



この『漂流教室』って、
今から40年近くも前の
昭和40年代に書かれたマンガだって聞きました。

しかも、個人的には
小学生たちを主人公に据えた上での
このプロットというのが、とにかく衝撃的。

すごい~~~!

さすが、
Japanese manga subcultureの元祖と
呼ばれてるわけですね~☆


Well, all in all it was a lot of fun! :)




★Yukariのお友だちの俳優さん、山田将之さんがメインで出演されてます★
★明日が千秋楽だそうですので、ご興味のある方はぜひ^^★
[PR]
by naomishimamura | 2009-09-19 22:32 | 舞台・芸術鑑賞